SuperFormula第4戦、富士決勝レポート

August 8, 2019

 

メガライフバッテリー、国内最高峰レースへの挑戦。

スーパーフォーミュラ2019 Rd4 富士。

 

メガライフバッテリーを装着している4台は、

 

DOCOMO TEAM DANDELION RACING

#1 山本 直貴 選手 9番グリッド

#5 福住 仁嶺 選手 12番グリッド

 

KONDO RACING

#3 山下 健太 選手 18番グリッド

#4 国本 雄資 選手 13番グリッド

 

からのスタート。

 

この日も、朝から天候に悩まされることになりました。

天気予報では、

 

「夕方から雨」

 

との情報。

そしてレースが終了するのが、夕方。

少しでも雨が早まれば、ウェットになり、遅くなれば、ドライ。

どちらのセットアップを取るかを、各チーム非常に頭を悩ませる展開となりました。

 

そして、結果的には…

 

なんと、最初から最後まで、ウェット。

という、天気予報では想定できなかった状況に・・・。

 

そして、ドライでのスピードにかけたメガライフ勢は、セッティングを外し、後方に沈むこととなってしまいました・・・。

最終結果は、

 

DOCOMO TEAM DANDELION RACING

#1 山本 直貴 選手は11位

#5 福住 仁嶺 選手は9位!

 

KONDO RACING

#3 山下 健太 選手は17位

#4 国本 雄資 選手は15位

 

と、悔しい結果に・・・。

オートポリス、菅生、そして富士と3戦連続、天候に翻弄される結果となりました。

 

しかしながら、

メガライフ バッテリーの挑戦はまだまだ続きます!

今回も応援、ありがとうございました。

 

次戦は茂木。ブレーキングが非常に重要となるサーキットです。

シリーズもいよいよ後半戦ですが、まだまだどの選手、ドライバーが栄冠を勝ち取るのかは、予測ができません。

熾烈な争いが続きますが、引き続き応援、よろしくお願いいたします!

 

 

軽量・長寿命・高出力、そして安全のメガライフ バッテリです!

Please reload

Featured Posts

SuperFormula第5戦茂木、決勝レポート

September 5, 2019

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square