SuperFormula第4戦、富士予選レポート


メガライフバッテリー、国内最高峰レースへの挑戦。スーパーフォーミュラ2019 Rd4 富士。

サポートに行ってまいりました!

今回も、メガライフバッテリーを装着しているのは全部で4台(実は近々、もう1チームへの供給が開始される予定です! ^^)。

DOCOMO TEAM DANDELION RACING

#1 山本 直貴 選手

#5 福住 仁嶺 選手

KONDO RACING

#3 山下 健太 選手

#4 国本 雄資 選手

富士スピードウェイは、日本のサーキットの中でも非常に有名なサーキット。かつてはF-1も開催されました。東京からも車で1時間30分ほどのアクセスの良さでギャラリーにも人気の高いサーキットです。

このサーキットの特徴は、やはりそのレイアウト。長い直線があり、最高速は300km/hオーバー。しかしながらテクニカルセクションもあるため、超高速と低速の両方が重要となるサーキットです。

目下数戦の傾向では、ホンダ勢のパワーがトヨタを上回っており、この富士スピードウェイでも「ホンダ有利か?」の下馬評が上がっておりました。

しかしながら…この時期の富士スピードウェイを襲ったのは「梅雨」。

しかも雨が降り続けるのではなく、満遍なく晴れたり、雨が降ったりという、非常にセットアップが困難となる展開となりました。

そんな中、迎えた予選は…

DOCOMO TEAM DANDELION RACING

#1 山本 直貴 選手が9位!

#5 福住 仁嶺 選手は12位。

KONDO RACING

#3 山下 健太 選手は18位。

#4 国本 雄資 選手は13位。

ドライのセットアップを得意をする両チームが、まさかの展開となりました…。

メガライフバッテリー勢としては悔しい結果となった予選でしたが、予選の段階での天気予報では、決勝が行われる日曜日は、晴れ!

予選での無念を晴らすべく、全身全霊を賭け、決勝へ…。

決勝レポートは、次回に!

軽量・長寿命・高出力、そして安全のメガライフバッテリー、よろしくお願いします!


20回の閲覧